NEWS ABOUT MEMBER MAGAZINE ACCESS CONTACT

senitonamu

花を添えて、服を贈る
花を束ねるように選ぶ服。愛しい人を思い浮かべながら手に取り、気持ちを込めてリボンを結ぶ。
相手視点で選ばれた服が、自分では手が伸びなかった新しい色をワードローブに加える。
自身が幼少期に母から服を作ってもらい「愛着のある服」と共に過ごした。その原体験を「服を贈る・贈られる」体験に落とし込み、提案するアパレルブランド。

PROFILE

山田 千紘

1993年鎌倉生まれ。東京家政大学家政学部服飾美術学科卒業後、ESMOD JAPONに入学。
新卒で世界第3位のアパレルメーカーでパタンナーとして働く。
服を通して、日常に花を添えたいという思いから現在に至る。

HP/SNS

Instagram